こんにちは~この春のコーデ記録です。

薄いグレージュのカットワークレースワンピースに
ピンクベージュのレギンスを履き
ココアベージュのストールをくるくるとしたコーデ~

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (1)

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (3)

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (2)

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (7)

綺麗な色やはっきりテキスタイルが好きですが
昨年、中間色に挑戦してから
その良さがわかるようになってきました。

ただ、わたしの年齢では
くすんだ暗い感じになりやすいので要注意~

そんなわけで、シルバーだけのピアスはやめて
色の入ったアメシストのピアスと
ワンピースより濃いめのストール、そしてグリーンの靴を投入~

ピンクベージュのレギンスは
裏側がタンバリン柄~白がちょっとだけ入っていて
ルックのモデルさんで丁度の丈。

わたしの身長だとたるみができますが
着てみたらそれもなかなか好きなシルエットなので
お直しなしでそのまま着ています。

グリーンのサテンのスリッポンとの色の感じも好み~

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (6)

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (5)

イザベルマランカットワークレースワンピ&タンバリンレギンス (4)


さて、わたしは背が低い痩せ型ですが
ひとつひとつのパーツはかなりがっしり系なので
~華奢~に憧れがあります。

特に足はもともとごつい上に
筋肉コーティングされいるので かなりのしっかり感‥‥‥

そんなわけで、甲が覆われている靴はとっても安心~
ビーサンの時はごつい足がまる出しで
気にしない‥と思いつつ、やっぱりどこかで気にしています。

コーデのありがたい点は
ゆるみとか、シルエットとか、組み合わせで
目くらましが出来る事!

着た感じが~華奢~に見えるなら
それはわたしにとって~大成功~!!!

そして痩せている事とスタイルがいいことは全く別なので
スタイルが良く見える組み合わせができた時には
嬉しさを感じます。

ただ最近、それとは違う もっと別な何かがあるなと‥‥‥

不思議なんですけれど
スタイルよく見える量を選ぶと何となく物足りなくて
雰囲気としての全体の布の分量や色の量が
足りなく感じる事が‥‥‥

こういうのがコーデの面白いところですね。

着るを繰り返していると だんだんパターンが出来ていき
好きなモノもはっきりとしていきますし
それなりに上手に着れるようになっていきますが
あまり決めつけすぎないで
自分の変らない部分をしっかりと理解したうえで
変わっていくことを楽しめたらいいなあ‥と思います。

う~ん、上手く書けない‥‥書くの苦手。

明日は家の中の見直しをするつもり~


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう