na2eye

ファッション、テキスタイル、森と散歩が好きなアラカンです。
シンプルライフを目指しつつ、ゆるくレクチンフリーに挑戦しています。

2020年03月

こんにちは~この春のコーデ記録です。

リネンの前開きのワンピースとワイドデニムに
ガーゼの水玉ストールのコーデ~

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (1)

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (2)

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (4)

このワンピース、
下に合わせるパンツをいろいろ組み合わせてみた結果
一番気に入っているのがワイドデニムとのセット。
小物でマイナーチェンジをしながら時々着ています。

今回はガーゼの水玉ストールと~
他の小物はいつもと同じ。

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (5)

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (3)

リネンワンピブルー&ワイドデニム&水玉ストール (6)

ちなみに下に履いているワイドデニムはユニクロ~
柔らかいストレッチの入ったデニムで着心地抜群!

さて、コーデには
引き算を考える方が良い時期と
足し算を考える方が良い時期がある気がします。

おしゃれをしようと思ってからの自分を振り返ってみると
はじめ、あれこれ足して足して盛ってましたが
ある時から引き算をするようになり
昨年あたりから足し算に興味が出て今に至ります。

そして、以前より今の方が
好きな感じに着る事が出来るようになりました。

最近巻物に慣れてきたので
ペンダントとかブレストかをもっと効果的に
足せるようになれたら嬉しいかな。

何かを足すことで、もっと好きな感じになる‥って
とても面白そうです。


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

こんにちは~この春のコーデ記録です。

丸襟白シャツとグレーのサロペットと霜降りカーディガンのコーデ~
サロペットの上にシャツとカーデを着ています。

丸襟白シャツ&グレーサロペット&霜降りカーデ (1)

丸襟白シャツ&グレーサロペット&霜降りカーデ (2)

丸襟白シャツ&グレーサロペット&霜降りカーデ (3)

タートルネック以外のモノを着たくなって白シャツ~
この時期に着れそうなウール以外のニットを持っていなくて
またまた家族からカーディガンを借りました。

かなりメンズライクですが
白シャツの襟が細めの丸襟なので、ちょっぴりレトロな雰囲気。

丸襟白シャツ&グレーサロペット&霜降りカーデ (4)

丸襟白シャツ&グレーサロペット&霜降りカーデ (5)


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

こんにちは~この春のコーデ記録です。

急に、山の方に出かけることになり
パッと着たいつもの定番スタイル~

少々寒かったので
まずは明るい色のヴィンテージ生地で作られたコートを選び
その下は黒々もじもじくんスタイルにしました。

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (1)

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (2)

実ははじめ前回黒々もじもじくんスタイルの上に着た時
かご以外全く同じでしたが、今回はなぜか物足りなく感じて
ピアスを変えて、ウッドボールのネックレスをプラス。

結果、より好きな感じに~

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (3)

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (5)

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (6)

コート下の黒々もじもじくんスタイルに
そのままウッドボールのネックレスをつけて~

コートを脱ぐことはありませんでしたが、これも好きな感じです。

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (4)

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (8)

自分の古いネックレスの長さを
今の好みに調整したウッドボールのネックレスは
紐で結ぶタイプなので、付ける段階でも長さを変えることが出来
よく使うアクセサリーの仲間入りをしそうな予感


さて、新型コロナウイルスの影響で、仕事が軒並みキャンセル~
思いがけず時間が出来たので
~今から木蓮を見に行こう~と家族と山に行ってきました。

前回組み合わせたコーデを着て行きたかったのですが
少々寒かったのと、思い付きで決めたのとで
いつもの定番コーデで外出~というわけです。

山はとても静か。

仕事が無いのは困りものですが、気をもんでも仕方がないので
とりあえず出来る事の中で楽しむ~

たくさんの木蓮、芽吹き始めた紫陽花の樹、菜の花や沈丁花も咲いていて
とてもいい気分転換になりました。

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (9)

ドリスコート&黒々もじもじくんスタイル (10)


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

こんにちは~この春のコーデ記録です。

ハイネックの黒いウールのニットに
同じく黒いテパードパンツの着ただけコーデ。
ぜ~んぜん春っぽくないですが、3月なので一応春カテゴリー~

黒いハイネックニット&テパードパンツ (1)

黒いハイネックニット&テパードパンツ (6)

ポイントに大好きなテキスタイルのタンバリンストールをプラス。

黒いハイネックニット&テパードパンツ (5)

黒いハイネックニット&テパードパンツ (2)

黒いハイネックニット&テパードパンツ (3)

日が落ちてからの私服スタイル~
(スーパーに行っただけでしたが‥‥)

昼間、仕事で忙しかったので
簡単に着替えることが出来、ただ着るだけでバランスが取れる
そんなコーデがこの組み合わせ~

わたしはおしりや太ももなど、下半身が太い洋ナシ型。
普通にトップスとパンツを合わせると
すっごく変なバランスになってしまうのが悩み。

それが、コーデ記録を撮るようになって
何となく自分のからだの特徴がわかるようになり
服のサイズ感でほっそりとみえる組み合わせが
わたしにもあると発見!

このニットとパンツもそんな組み合わせのひとつ。

そして、もう一つの発見は自分にとっての「新しさ」。

このコーデのニットはかなり古いモノですし
パンツは昨年古着で見つけたモノなんですが
自分的には新しさを感じるアイテムなのです。

もともとトレンドと関係のないところに居ますが
自分の中での「今」はきちんと存在していて
そのあたりが自分にとっての「新しさ」なのかな‥と。

それと同時に
好きであっても、既に「過去」になっているモノが
結構たくさんあると気がつきました。

ただ、困ったことに「過去」と感じる中には
とても美しいモノもあって
コーデ力が高ければ「今」に変換できるのかもしれないのですが
残念ながら今のわたしは力不足‥‥‥

「過去」と感じる美しいモノをどこまで手元に残すのかが
現在のクローゼット整理の課題となりつつあります。


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

こんにちは~この春のコーデ記録です。

ハイネックの黒いノーソーイングに
水玉のワンピースをジャンパースカートに着た定番コーデ。
今年はオーバーサイズのカーディガンを足してみました。

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (1)

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (2)

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (3)

このワンピースは水玉が正円では無くて
くるっと筆で描いたような丸なところが好きなんですが
それが、ちょっと光沢のある生地でコクーンシルエットという
面白い組み合わせが妙に気に入って
ワンピースとしても、ジャンパースカートとしても
毎年必ず着ています。

いつもは上に何も羽織らずそのまま着る事が多いのですが
今回は家族のクローゼットから
ミックスニットのグレーのカーディガンを拝借~

この時期の素材のカーディガンを持っていなくて
時々家族のクローゼットの中のモノを使わせてもらっています。

このグレーのカーデ、自分だったら買わないけれど
ビミョーな霜降り具合がなんとなく好き。

脱ぐといつものジャンパースカートスタイル~

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (5)

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (6)

45R水玉ワンピース&ポールスミスカーデ (4)

毎年着るワンピースもいつもと違うアイテムを足すことで
とっても新鮮~


さて、いろいろなアイテムの中で
一番お迎えする時に条件が厳しいと感じるのが靴。

以前はデザインを優先させることもあり
ハイヒールも含めてかなりたくさん持っていましたが
昨年の片づけで、本当に足に合っているモノだけ‥と決めたら
数がぐんと減りました。

お迎えする時の基準は
デザインが好きなこと、サイズが合っている事は勿論ですが
履いた時に違和感がなく
バランスがスッときれいに下に落ちるモノ~
アタリがあったり、外に少しでも逃げるような感じのモノはNG。

同じようなかたちのモノでも
履き心地はひとつひとつ全然違うので
しっかり試着して選びます。

最近はオンラインで買っても返品が簡単なので
家で試着が出来、随分選択肢が増えました。

個人的には手入れが楽な革でレースアップの靴が一番好きですが
現在気になっているのはスリッポン~じっくり探している最中です。


それでは、またヾ(=^▽^=)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
ブログランキングに参加中~いつもありがとう

↑このページのトップヘ